So-net無料ブログ作成
検索選択

とうとうその時が来ました

「桜の咲くころまでは」と思っていた父ですが力尽きました

3月15日の早朝に93年にわたる人生の幕を下ろしました

最後の言葉は介護士さんに身体の向きを変えてもらって言った「楽になった」でした

次の見回りの時にはもう息をしていなかったそうです

今は静かに父の冥福を祈りたいと思います

16031903.jpg

               2013年、自宅で寛ぐ父です(90歳)


nice!(14)  コメント(7)